Q. デモ映像ですが映像が出るまで非常に速いものと、非常に遅いの差は何でしょうか?

A. 一般的にはIPカメラで最初からH.264などのコーデックでストリーミングしますので表示までの極端な遅延は稀です。

しかし、世界中のオープンなカメラ映像はH.264ではなくJPEGでアクセス可能になっています。遅い原因の殆どの場合は元映像JPEGのフレームレートです。秒1コマどころか数秒に一回の状態も普通にあります。

これをH.264に変換します。H.264ではキーフレームが表示の最初に必ず必要です。

一般にキーフレームの生成はタイムテーブル同期しています。

キーフレームが要求するタイミングでJPEGイメージが成立していないと、キーフレーム生成されません。この場合はキーフレームではなく差分フレームとなります。タイミングが合わないと延々と差分フレームが生成されることになります。HLSはキーフレームを先頭にチャンクで構成されバッファされるので殆どの場合は即時再生されます。但し、映像そのものは非常に大きく遅延します。

Q. AdobeフラッシュをChromeで使用したい。

A. http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1809/26/news039.html